社会一覧

【解説】36協定とは?会社の36協定を見る方法は?残業時間の上限や違反になるケースなど基礎的な知識を知っておこう!

2019年4月1日から「働き方改革関連法」が順次施行されています。「36協定」や「残業時間の上限規制」など、働く上で知っておくべき知識もありますので、見ていきたいと思います。労働基準法では従業員の代表者と36協定を締結すれば、会社は従業員に残業をさせることができますが、言い換えると36協定を

【2019年】日本の労働時間は世界と比べて長い?世界の労働時間ランキングで比較してみた!

日本ではサービス残業や残業代未払いなど様々な問題がニュースやSNSで取り上げられます。その度に海外企業ではそんなことが全く無いかのような意見や記事も出ますが、それは極端でも日本よりはマシなんじゃないかと考えることもあります。海外の会社の労働問題を判例ごとに取り上げるとキリがないので、労働時間に

ドイツの労働時間は本当に短い?日本との働き方の違いや生産性と労働環境を調べてみた!

日本ではサービス残業や労働時間、社員の待遇など様々な問題がニュースやSNSで取り上げられます。よく話題になるのが海外企業との比較で、海外では日本企業よりも労働時間が短く、有給の取得率も高いなどと言われています。その中でもドイツは労働時間が短く、GDPも世界4位ということもあり、生産性が高いと

【解説】入社半年以内で有給休暇の取得は可能か?就業規則を調べるポイント!会社によって条件は違う!

入社後半年を経過すると年次有給休暇が10日付与されるというのはほとんどの方が知っている知識だと思います。でも、半年を経過する前に体調を崩して「会社を休まないといけない!」ってこともありますよね?そんな時に有給休暇を取得できなければ休んだ

【解説】労働基準法を守ると会社は倒産する?日本の企業も労働者を”クビ”にできればブラック企業を減らせる!

労働基準法は会社で働く労働者を守る重要な法律の一つです。ですが、日本の経営者の一部は会社の利益を追求する中で、極端な言い方をすれば"邪魔な存在"と考えるケースも多いです。経営者に話を伺うと「労働基準法を守ってたら仕事を受注できない」とか「労働基準法を守っていたら納期が間に合わない」という答えが

【解説】退職届は郵送でも受理される?上司に会わずに会社を辞めたい場合は書留郵便や内容証明で送る方法!

無断欠勤やトラブルなど会社の人間に会わずに辞めたいと思うケースがあると思います。また、会社が退職を認めてくれないといった場合もあります。一般的な円満退職の場合は、会社に退職の意思を伝えて仕事の引き継ぎなどを行い、できる限り会社にも本人にも不利益がないようにしたいところですが、そうはいかない場合も

【育休手当】出産手当金と育児休業給付金の違いと受給できる条件を解説!退職しても条件次第で申請できる!

女性の労働人口が増えたこともあり、育児休暇を取得して出産後に社会復帰するという考え方が一般的になってきましたね。でも、実際に労働関係の仕事をしているとまだまだ出産を前に退職し、育児休暇を取得して会社に復帰することを諦めてしまう方も多いです。

スポンサーリンク